Listen, Observe,
and Share

Lobsterrは、時代と社会の変化に
耳を傾けるメディアプラットフォームです。

毎週月曜7:00am、編集部がキュレートした記事の要約をニュースレターとしてお届けします。

Newsletter

『Lobsterr Letter』は、世界中のメディアから「変化の種」をキュレートするウィークリーニュースレターです。

コンパクトな文量で、ロングスパンの視座を。皮肉や批判よりも、分析と考察を。ファストフードのようなニュースではなく、心と頭の栄養となるようなインサイトを。

時代の主流ではなく、傍流──すなわち未来の主流になるかもしれないもの──に光を当てながら、これからのビジネスやカルチャーについて考えるきっかけをお届けします。

What Our Readers Say

  • 書き手の人たちの瑞々しい頭脳は、陰や闇を生じさせない透明でしなやかな明るさに満ちている。

    グラフィックデザイナー

    原 研哉

  • 『Lobsterr Letter』を読むのは、センスのいいお友だちにときどき会って、話を聴く感覚に似ている。

    エール株式会社取締役

    篠田 真貴子

  • 読者のマインドに「変化の種を蒔く」ような作業を地でいくのがLobsterrだと思う。

    投資家/アクティビスト/フェミニスト

    江原 ニーナ

Membership

ロブスターを応援したいファンのためのメンバーシッププログラム「Lobsterr Friends」を近日開始する予定です。どんな内容であれば、読者のみなさんとよりよい関係をつくりながらLobsterrの可能性を広げていくことができるだろう?と考えながら、現在準備を進めています。詳細は後日ニュースレターにてアナウンスいたしますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

Podcast

ロブスターの3人が、普段気になっていること、最近読んだ本や映画、その他をゆるゆると雑談形式でお届けします。読者からのお便りもご紹介しています。

Print

Lobsterrのブックレーベル第一弾『いくつもの月曜日』は、これまでのニュースレターで配信されたOutlookのなかから50本を厳選して収録したエッセイ集です。

パンデミックからBlack Lives Matter、『パラサイト』、Time Well Spent、ブランド・アクティビズム、ミーガン・ラピノーにアマンダ・ゴーマンまで。2019-2021年の時代の変化に耳を澄ませたパーソナルで普遍的な50の思索のほか、5名の『Lobsterr Letter』読者による書き下ろしの寄稿も収録しています。